◆ワンルーム投資は、反対!!! | 民泊 管理業者 代行会社

民泊管理業者をお探しなら世界不動産

         

◆ワンルーム投資は、反対!!!

 
 

こんにちは。世界不動産です。

今日は、ワンルームマンションを不動産投資物件として買いたいとお探しのお客様でした。他の不動産会社では売れたら良いので紹介するでしょう。

しかし、当社では、方向転換で、地方の空き家を50万円で購入して民泊事業をするという違う方法を提案させていただき、引き続き担当させて頂くことになりました!

世界不動産法務としては、ワンルームマンションの不動産投資は危険と思っているので(人によりますが、ワンルーム投資がハマる方は、かなり限定されます。)

「なぜワンルームなのですか?」

と少し事情をききますと。。。

自己資金が少なく、少しご事情があり高い物件はローン通らなそうなので、買えそうな中古ワンルームを探している。不労所得が欲しいとの事でした。

現金で買ったとして、大都会は無理でも、まあまあ都会で500万台の物件を探すことはできます。ですが古いので管理費2万くらいは取られたり。固定資産税や細かい経費で年間24万出て行く。月に2万円として、管理費と合わせて48万の出費。

現金で購入したとしても最低でも4万円が毎月、手元から出ます。それに対して家賃は5万円−7万円ほどです。

それだけではありません。

もし、自然に使っていたけれど部屋の何か壊れた、、、と借主から連絡がきたら、誰が修理すると思います?

貸主です。

さらに退去した後、部屋は汚いですよね?綺麗にしないと新しい契約者はいません。

最近は、よほど良い物件で無い限りは、敷金も1ヶ月分 or 0円で契約しますので、修繕費用も吐き出しになる部分が多いです。

自然に劣化した部分に関しては貸主負担で、借主の敷金からは取れません。

軽くリフォームなら7、8万で抑えることができます。運良く敷金から充当もできるかもしれません。

さて48万+修理費が、最低でも出て行く部屋を年間いくらで貸せるのでしょうか?

500万のワンルームなら高くて5万くらい。年間60万の収入です。

経費は、わかりやすく50万とします。

実質利回り

(年間収入60万-年間経費50万)÷買値500万×100=2   実質利回り2%です。

不動産屋が一般的に話す利回りに「表面利回り」があります。

こちらは経費を引かないので、数字は実質利回りより大きくなります。

どちらとも、利回りの数字が大きいほど投資としては一般的には良いと言われています。

(この数字の部分も奥深く、数字だけではなく、その方の背景を見なければいけません)

この物件利回り2%。

この先、修繕費用もかかりますし、お客様は、お金持ち大家さんが建てた綺麗な物件に入居します。

実質利回りも表面利回りも満室として計算しているので、空きが出れば、もはや、1%台になります。

それでも、何もせずに不労所得なら1%でも良いでしょう。

ですが、投資不動産は不労所得ではありませんもはや、サービス業なので、不動産会社、借主、工事会社や、税金関係の人達、人との付き合いが増えます。その中で厄介な事は、必ず起きます!!!!

年2%で10万の利益です。

それなら、500万で買わないで、500万持ったまま、気軽に責任なく、何も考えずにバイトした方が気楽で良くないですか?

実は、不労所得は、この世にありません

お客様は、不労所得を求めておりましたが、この世に不労所得ってないって世界不動産法務は思います。

動きに対してリターンが大きい所得はあります。

それは、沢山ありすぎるのですが、才能が必要になってきますので、誰もがチャレンジできなくて難しいところです。(YouTuberやスポーツ選手、世の2%と言われる富裕層など)

負担の少ない投資がおすすめです

そこで、負担の少ない投資として、初期費用は安く空き家を購入。民泊運営は世界不動産法務に丸投げ。売上からの15%の手数料支払いですので、コロナで下火の今は負担は少なく、コロナ明けに来るであろう民泊ブームに先駆けて今から準備してをしていただく事に落ち着きました。

長くなりましたが、言いたいことは、簡単に「ワンルーム投資」「不労所得」という業者がいますが、目先の自分たちの利益しか考えず、騙す輩が嫌いです。という事です。

コロナウイルスのニュースばかりですね。皆さま手洗いと、うがいをしてください!健康1番です。

ストレスを抱える投資はしてはいけません。

ストレスなくマイペースでやれる投資のみを、世界不動産法務は提案します。