◆新型コロナウイルスへの語学学校「MMBS」の対応 | 民泊 管理業者 代行会社

民泊管理業者をお探しなら世界不動産

         

◆新型コロナウイルスへの語学学校「MMBS」の対応

 
 

世界不動産法務提携の「フィリピン語学学校 MMBS」に関して新型コロナウイルスについてのお知らせです。

現時点で、MMBSスクールのあるタルラック市では、新型コロナウイルスの感染者は出ておりません。感染疑惑の方もございません。
多くの生徒様、ご家族の方からご心配、ご不安の声を頂いておりますが、在フィリピン日本国大使館からの通達より新型コロナウイルスに対する以下の対策を実施しておりますのでご安心してお越しください。

以下は、既に実施中です。

①中国国籍の生徒様のご入学の停止
 現在フィリピン政府では中国全土からの飛行機が全面キャンセルとなっております。入国が厳しく制限されており、中国本土からの入学予定者は全てキャンセルとなっております。

②キャンパス・寮にて消毒作業徹底進行
 食堂・教室の清掃では、手の接触が多い場所に関して清掃回数を増やし感染を防止しております。

③全スタッフの体調管理、感染防止の徹底
 講師、スタッフに手の消毒と体温チェックを行い体調を確認し、感染者の有無を確認しております。

④渡航中・渡航予定の生徒様へ感染防止の喚起、徹底サポート
 マスクの設置や希望者への無料配布を行い、各教室や食堂では消毒液も設置しております。

MMBSでは、皆様がご安心して、安全に過ごしていただくように常に最新の情報取得に努めて参ります。滞在中、もしも発熱や喉の痛み、咳等の症状が現れた場合は提携病院で受診していただくようにお願い致します。

MMBSでは、常に日本人スタッフが待機しております。生徒様は、ご安心してお越しください。